バイク便と経費を知る

バイク便業者の比較検討のコツ

バイク便業者の比較検討のコツ バイク便業者の比較検討のコツは、各業者の特徴をしっかり把握するということで、それぞれの業者によって到着のスピードや価格が大きく違ってくるので、予算に見合った選び方が大切になります。
バイク便は発送から到着までの時間が早いという大きな特徴を持っていて、一般的な運送方法の場合では都内から都内への発送でも到着は翌日になることがほとんどですが、バイク便であれば早くて3時間程度で到着することもあるので、到着スピードに大きな違いが生まれてきます。
しかしその反面、価格が高いといったデメリットも存在し、一般的な配送方法よりもかなり高い金額がかかってくるので、業者の比べる際は価格の部分は必ずチェックしておくことが大切になります。
バイク便の業者はサービスの内容もピンキリで、様々なサイトで料金表をチェックしても細かい料金の詳細までは把握しきれないので、比較検討をする場合は直接問い合わせて確認することがコツになります。

バイク便の繁忙期はいつ頃がピークなのか?

バイク便の繁忙期はいつ頃がピークなのか? どんな仕事でも繁忙期と閑散期というのがあります。
配達や運送業界に限っていっても、引っ越しなら新生活の始まる前の3月頃がピークですし、郵便局であれば年賀状の配達があるお正月がピークになりますし、一般家庭への配達ならお歳暮が贈られる暮れの時期になるでしょう。
バイク便も他の配達や運用の仕事と同様に、年末年始が一番の繁忙期となります。
ただし年末に一気に忙しくなるのではなく、9月の後半から徐々に仕事量が増えていく状況です。
10月以降に関しては閑散期と比べて、およそ1.5倍くらいとなります。
その後年始明けの1月は少し落ち着きますが、2月に入ってからは年度末に向けて2回目のピークを迎えます。
ちなみにほとんどのバイク便の企業が受注数や配送距離による歩合制をとっていますので、忙しい時期とそうでない時期では収入に大きな差が出てくるのが特徴です。
バイク便で稼ぎたいのであれば、秋口から年度末が一番良い時期と思われます。

新着情報

◎2024/3/14

情報を更新しました。
>急ぎの書類送付に役立つバイク便のメリット
>バイク便による商品の配送サービスについて
>スピードと対応範囲で選ぶ、バイク便と宅配便の違いについて解説
>バイク便が扱うことのできる荷物の重量について
>バイク便に適した荷物のサイズとは?配送時のポイントを解説

◎2023/05/16

情報を更新しました。
>バイク便を個人で運営する場合に必要な装備とは
>バイク便にも保険が大切!安心・安全なサービスを利用するためのポイント
>バイク便を選ぶ場合にはバイクの機種を選ぶことが出来るか
>バイク便を個人で運営する場合に必要な条件とは何か
>バイク便のトラブル対策と予防方法について

◎2022/7/20

情報を更新しました。
>バイク便の業務で注意をしたい走行時の安全性を高めるコツ
>バイク便を利用する上で避ける事ができないデメリットとは。
>バイク便のセキュリティ便は補償があるので安心
>バイク便のドライバーは稼げるのか検証してみました
>バイク便を利用する場合は指名したくなる配達員がいるか確認をしてみる

◎2020/2/14

バイク便を長く続けるには
の情報を更新しました。

◎2019/12/23

効率よく稼ぐには
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

個人の配達も行うサービス
の情報を更新しました。

◎2019/8/29

依頼にかかる値段
の情報を更新しました。

◎2019/6/26

依頼時の契約の流れ
の情報を更新しました。

◎2019/4/26

サイト公開しました

「バイク便 仕事」
に関連するツイート
Twitter

今の仕事で得られるスキルがこの先ずっと役に立つとは思わないんだけど、テクノロジーの進歩で職人→誰でもできる仕事→単純労働に変化する可能性はあるからそこは意識。 自転車、バイク便と宅配が良い例。スマホのおかげで「ある一定のレベル」までは誰でもできる仕事でしょ。20年前は職人の仕事

自衛隊とか派遣で屋外作業とかバイク便とか土木工事とか屋外の仕事を色々やってきたおかげで雨の日に快適にオフィスで働ける幸せを感じれる価値観と、自分に代わって屋外で働いてくれる人に感謝の気持ちをもてる感性は持っておいて良かったと今日みたいな雨の日はつくづく思います。

返信先:🐸が東京で本当に稼ぎにくくなるのは、東京で新アルゴリズムが導入される4/29以降だと思います。(実際に金額が大きく変わるのはGW明け〜ではないかと。) 私はバイク便時代(当然一社専属な訳ですが)所属の会社が弱って、私の売上が下がりましたから、何の仕事をやる上でも、一社依存は嫌なのです。

高校中退〜バイク便〜ぷー〜サッシ職人〜八百屋〜ぷー〜トラック運転手〜ぷー〜サーフィンメーカー営業〜飲食業〜ぷー〜物上げ営業〜独立10年目←いまここ。合間にいろんな仕事・・でも一番稼げたのも続いたのもこの仕事。おかげで家族を持つことができた。これからも全てに感謝してやっていく。

返信先:この子配達📦の仕事してるの😳? バイク便